上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.02.12 地直し
最近、『ともちゃんのブログ見て、私も何か作りたくなったよ~』という嬉しいお言葉を戴いたので、
これから何か作りたい人のために、私が知ってること?やってること?を少しずつ紹介していけたらと思っています(^∀^o)



今回は『地直し』について。
私がよく使うリネンとコットンについての地直しを紹介します。
(※その他の布(ウールなど)はやり方が違うので、お気をつけくださいね!)

あくまで私のやり方なので参考程度に聞いてください~(´∀`o)



何か作りたい!と思って布を買ってきたら、まず1番最初にすることが地直しです。
『水通し』とか『糊落とし』と言ったりもするんですが、料理でいう『下ごしらえ』です。

地直しをするのにはいろんな意味があるのですが、1番は後で洗っても型崩れしないように、布を縮ませることです。
布は1度水を通すと縮んでしまうものがほとんどです。
縮む率は生地によって様々で、コットンは大きさに変化を感じるほどは縮みませんが、
リネンは3~30%ほど縮むと言われています。
私の経験では、厚手のものほどよく縮み、5~10%程度縮むものが多いように思います。
後染めものや、ウォッシャー加工してあるものはほぼ縮みません。

その他には、色を落とすという理由もあります。
物によってはビックリするくらい色がおちる生地もありますし、それをそのままお洋服に仕立てて、洗濯機で他のものと洗ったら・・・なんて考えると恐怖です(笑)
前もってある程度の色を落としておくと全然違いますし、『あ~この生地は色落ちするから、他のとは一緒に洗わないぞ!』という予習にもなります。

あと、気をつけて欲しいのが生成りの布です!私も意外だったのですが、思いのほか色がでます。
しっかり洗いましょう。


また、生地を織るときに織りやすくするために糊を使ってあるものも少なくありません。
私はその布本来の風合いを知りたいので、しっかり糊を落としたい派なんですが、人によっては糊がなくなると縫いにくいという方もいらっしゃるので、これは好き好きです。



さて、いよいよ地直ししましょう!


①まずは布をバサッと広げます。
 たらいにお湯を張って、全体を十分濡らしていきます。
 色が出るものは、この段階で洗ってください。
 水の中で全体がまんべんなく広がるようにして、そのまま置きます。
 水はたっぷりが原則です!

 置く時間は綿100%のもので1時間以上。
 リネンやハーフリネンは、ネットには3~4時間とか書いてありますが、私は6時間を目安につけています。
 
 布を折ったままつけてしまうと、折り目だけ色が変わってしまうこともあるので、しっかり広げてください。
 また、お湯を使うのは糊がよく落ちるようにするためです。
 
 たらいの大きさですが、厚手のものでない限り、50cmまでなら洗面器、1mまでならバケツ、それ以上になったらバスタブをきれいに洗って使うといいと思います。

 こんな感じ↓
20130210_地直し


②さてさて、時間が来たら干しましょう。
 私は寝る前に漬けて、朝干すってパターンが多いかな(^∀^)

 ポイントは絞らないこと。
 多少絞るのはいいのですが、ギューギュー絞ると、生地が歪んでしまうのでNGです。
 物干し竿に生地の耳(メーカーの名前とかが書いてある部分)が左右に来るようにして、横糸が水平になるように干します。
 理想を言うと、陰干しして、全体が半乾きになる程度まで干します。
 でも実際は、我が家は南向きのベランダオンリーなので、めちゃ直射日光です(笑)
 しかも、絞らずに干すので、上半分は乾いてるのに、下半分はまだビショビショということも度々です(´∀`;)
 干してるの忘れてて、パリパリに乾いちゃうこともあるし・・・
 そこはアイロンがけでカバーしましょう!


③最後はアイロンがけです。
 理想どおり半乾きの状態で取り込めたなら、そのままアイロンをかけていきます。
 ここでのポイントはアイロンを上下左右にのみ動かすこと。斜めはダメ!
 布はバイアスと言って、斜め方向に伸びやすい性質があります。
 基本は縦!ときどき横!
 これで、縦糸と横糸を垂直にアイロンがけしていってください。
 
 タイミングを逃して、パリパリに乾いちゃった場合は、十分霧吹きをしてかけていけば大丈夫♪
 ある程度湿らせないとリネンなんかはシワが伸びないので、しっかり丁寧にね♪


④たたみジワがよらないように、ふんわり畳んだら完成\(^∀^)/
 お疲れ様でした♪


≪番外編≫
・洗濯機で地直しすることも可能です!
 ただ、端の糸がほつれるのだけは覚悟してくださいね。
 洗濯ネットに入れると、布が十分に広がらないので気をつけましょう。
 脱水の時間は短めに設定してください。

・糊を落としたくない方のための地直し方法。
 布を十分霧吹きで湿らせて、そのままポリ袋にいれて密封します。
 6時間程度置けばOKみたいです。
 そのままアイロンがけすれば問題なく使えるそうです。
 私はしたことがないのですが、ご参考まで☆





すっごく長くなっちゃいましたが、素敵な作品をずっと使うためには、ここが1番大事(´∀`o)
このひと手間を惜しまずに、あなたの好きな生地を素敵な何かに生まれ変わらせてあげてくださいね♪
 
めちゃ長いのに読んでくださってありがとうございました~(;∀;)





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mycozyhome2012.blog.fc2.com/tb.php/216-5e80c8de
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。