上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.07.15 自然の力
先週末、九州は未曾有の水害に襲われて、たくさんの人やおうちが被害に合われましたね
家族や家を突然失った方々のことを思うと、胸が苦しくなります

そんなこんなでちょっとだけ旦那ちゃんに優しくしている私です☆


うちの地元は熊本県北部なので、今回の水害で川が氾濫して橋が流れたり、浸水したり、避難勧告が出たりと、ひとごとではありませんでした(>_<)






自然の力の前には、人間は本当に無力で、ただ過ぎ去るのを待つことしかできません。





実は私は大学の時、理学部で災害対策について学んでいました。


そこで私が学んだことは、人間にできることは、過去のデータに基づき、できるだけ有効かつ効率的な対策をこうじること。

これではかなり曖昧ですが、人間にできることはたかが知れているので、『かもしれない』という可能性の中でも一番可能性が高いものにお金を使うべきということです。


でも実際は、政府は災害のことを考えて道を作ったりしないし、住んでる人たちも『かもしれない』のために遠回りになる道に必要性は感じにくいものです。


いざとならなきゃ気付けない。


それは当たり前のことだと、私は思います。

日常は日常で、
非日常は非日常なんですから。


でも、『もしも』のために自分にできることをやっておくのは悪いことではないので、私のやってるもしも対策を紹介します!

①大切なもの(通帳やパスポートなど)はひとまとめにして、一ヶ所においておく。
②ちょっとだけ食料ストックをおいておく。(水・缶詰めとか)
③住んでいる地域の防災マップをなんとなく見ておく。(危険氾濫水域なんかが載ってます)


他にも切りがないんですが、自分や家族を守るため、自分にできることをやってみて欲しいな~と思います。



今日はなんだかいつもと雰囲気が違う内容になっちゃったけど、参考にしてもらえると嬉しいです☆

以上、ワガママ人間代表・OKIでした( ̄∇ ̄*)ゞ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。