上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.03.21 スカート?
先日、どうしても眠れない日がありました。
満月だったのかな??
私って満月には何故か目がランランで眠れないという原始的な体なんです。


眠れないついでに真夜中から春夏用に薄手のリネンでこんなの作ってみました♪

20130321_キュロットスカート

前から見ても、後ろから見てもスカート。
しかもちょいミニスカート(〃∀〃)


でも、実は・・・


バーーーーン!!!!

20130321_キュロットスカート2


こんな風になってます(´∀`o)いやんっ♪

中はキュロットなので、しゃがんでも走っても大丈夫(^皿^)v
先日会った後輩に『先輩、今のうちに足出しとかなきゃいつ出すの!』とそそのかされた結果です(笑)


重なり部分がもっと重なってても良かったな~という反省点はありますが、
いつも通り型紙も取らず作ったから仕方ないでしょう(>∀<)
今回は手持ちの短パンを布の上に置いて、なんとなく前身ごろと後身ごろを書いて作りました♪
縫うたびに少しずつ微調整して・・・

The 適当!

同じものは二度と作れません(≧∀≦)w



オンリーワンのキュロットスカート、見かけたら声かけてくださいね♪



スポンサーサイト
2013.03.21 サルサのお礼
今日はママ友さんが開いてくれてるサルサダンスレッスンの最終回。
これまで4回、タダで教えてくださいました(>△<)

サルサダンス自体を知らなかった私が、基本ステップとターンが出来るようになるなんて(;∀;)
もう、自分で自分を褒めたいと思います! ・・・って、そんなに出来てないんだけどね(笑)


こんなにちゃんと教えてくれたママ友さんに何かお礼ができないかとみんなで相談して、
みんなから布代をもらってバッグを仕立てることになりました♪

4月からお仕事に復帰されて、息子ちゃんも保育園に行くので、大きめバッグを作ってみました(´∀`o)

20130321_サルサのお礼

こう見えて、かなり大きいです☆
お買い物にも使えるかな~と思います(^U^@)


これにお菓子を添えて渡したら、すごく喜んでくださったので本当に嬉しかったです♪
いっぱいいっぱい使ってもらえればと思います(〃∀〃)



ちなみに、おうちでサルサのステップを踏んでると、何故か旦那ちゃんが大爆笑します(*△*;)w




ちび太さんのお誕生日が来月に迫ってきました♪

しかーーし! 
4月は忙しい! うん、絶対忙しいっ!!!
ということで、最近ちょっと早めにいろいろ作業してました(^∀^o)


バースデイプレゼント第1弾は・・・本棚っ♪


ずっと前から2歳の誕生日には本棚をあげようって思ってて、いろいろ探してたんですが、
好きなデザイン&かわいいお値段の本棚が見つからず(;△;)


たまたまリサイクルショップでみつけた本立てをリメイクして作ることにしました♪


これがリサイクルショップで買った本立て。 300円(笑)

20130314_本棚1

完全に小学校で使ってたか、もしくは技術の課題で作ったでしょ!って感じ(´∀`)
引き出しないしね(笑)


これに、引き出しとカラーボックスを組み合わせて・・・




なんちゃって本棚~(≧∀≦)

20130314_本棚2



引き出しは100均の木箱とホームセンターで買った板を組み合わせて、色を塗って、セリアの取ってを付けて♪
ほんとはカラーボックスにも扉をつける予定だったんだけど、ちび太には扉が無いほうがおもちゃのお片づけがしやすいかな~ってことで中止☆
しばらくはALL300円のお店で買った筒状の麻のボックスを設置することに(´∀`o)

20130314_本棚3


なかなか良いよ~♪
ちび太も目線の高さに本が来たことで、本を見る機会がグンっと増えました(^皿^)v


そして、私はバースデープレゼント第2弾に向けて始動中☆

本棚を置いた場所に元々置いてた3段カラーボックスが行き場をなくしたので、これを改造するぞ~(・∀<)
って思ってたら、ちび太さん。このままでかなりのお気に入り(´∀`;)


20130314_本棚4


もう、机ってことでいいかもね~(笑)

第2弾が完成することを祈っててください(≧∀≦)w




私の知ってること書いちゃうぞシリーズ。
↑これ、何か良いタイトルないかな(´∀`o)?

とりあえずWSKシリーズ(仮)にしとこう。


W 私の
S 知ってること
K 書いちゃうぞ

って、そのままか~い(≧∀≦)!



さてさて、今回のテーマは刺繍糸。

刺繍糸もほんとに奥が深くって、ちょっとかじってる程度の私が説明するのも申し訳ないんですが、
あくまで『WSKシリーズ』だからね!笑


私がよく使ってるのはDMCのリネン100%の刺繍糸。
1束189円で、手芸店ならだいたい置いてあります。

20130302_刺繍糸2

これは一番一般的な25番刺繍糸で、6本の糸をよってあるもの。
これを刺繍したいモチーフに応じて、数本引き出して使います。
1本なら細いラインになるし、3本なら太くなるといった感じです。

3本の糸を針に通そうと思うとなかなか難しいんですが、刺繍はヨーロッパの貴族のたしなみだったらしく、糸が通らないからと言って舐めたりしちゃいけないらしくて(´∀`;)

糸の通し方をうまく説明できないので、この方のやり方が参考になると思います。 → 刺繍糸の通し方
(注:1番最後に紹介されている針を上下させて通すやり方は、リネン糸の場合、切れやすくなるのでオススメできません。)



私がよくこれを使う理由は、『リネンの布で作るものにはリネンで刺繍したい』という単純な気持ちから。
リネンの刺繍糸はやわらかい色味のものが多いので、リネンに刺すとしっくり馴染みます。

リネンの刺繍糸には弱点もあって、毛羽が出やすく、切れやすいこと。
綿の場合は50cm程度の長さが良いとされていますが、リネンの場合はあまり長くしていると、刺しているうちに布と擦れて切れてしまうことも度々です(+△+;)

私は30cmくらいにしています。
欲張っちゃいけないってことですねw



リネンに比べて綿は切れにくく、久しぶりに綿の刺繍糸で刺すと糸のしなやかさに驚きます。
慣れるまでは綿の方が扱いやすいと思いますよ。

綿の刺繍糸もとても魅力的で、扱いやすさはもちろん、色の豊富さがバツグンです!
最近ではグラデーションの糸もあって、これで刺すと3割増しで上手く見えます(笑)

20130302_刺繍糸1

↑DMCのグラデーション刺繍糸
DMC社はフランスのメーカーで、刺繍糸業界ではダントツ有名です。


私はこの他に100均の8束100円の刺繍糸も使いますよ!
今は刺繍枠も100円だし、まず初めてみたい人は100均刺繍から初めてみるといいと思います♪

私も今は木枠を使っていますが、最初は100均のプラスチック枠からスタートして、やっとここまできました(;∀;)
先はまだまだ長いけど・・・w


刺繍はストレートステッチ・フレンチノットステッチ・アウトラインステッチの3つの基本ステッチをマスターすれば、ほとんどのモチーフを刺すことができます。
あまり形にとらわれず、気軽に初めてみてください♪
失敗すら可愛いんです(〃∀〃)
自分で刺繍したものを使うと、それだけでなんだか気持ちがウキウキしますよ♪

まずはキッチンクロスの端っこから(・∀<)




刺繍糸の扱い方はこちらから → ☆刺繍のはじめ

基本の3つのステッチはこちらから → ☆基本ステッチ






2013.02.12 地直し
最近、『ともちゃんのブログ見て、私も何か作りたくなったよ~』という嬉しいお言葉を戴いたので、
これから何か作りたい人のために、私が知ってること?やってること?を少しずつ紹介していけたらと思っています(^∀^o)



今回は『地直し』について。
私がよく使うリネンとコットンについての地直しを紹介します。
(※その他の布(ウールなど)はやり方が違うので、お気をつけくださいね!)

あくまで私のやり方なので参考程度に聞いてください~(´∀`o)



何か作りたい!と思って布を買ってきたら、まず1番最初にすることが地直しです。
『水通し』とか『糊落とし』と言ったりもするんですが、料理でいう『下ごしらえ』です。

地直しをするのにはいろんな意味があるのですが、1番は後で洗っても型崩れしないように、布を縮ませることです。
布は1度水を通すと縮んでしまうものがほとんどです。
縮む率は生地によって様々で、コットンは大きさに変化を感じるほどは縮みませんが、
リネンは3~30%ほど縮むと言われています。
私の経験では、厚手のものほどよく縮み、5~10%程度縮むものが多いように思います。
後染めものや、ウォッシャー加工してあるものはほぼ縮みません。

その他には、色を落とすという理由もあります。
物によってはビックリするくらい色がおちる生地もありますし、それをそのままお洋服に仕立てて、洗濯機で他のものと洗ったら・・・なんて考えると恐怖です(笑)
前もってある程度の色を落としておくと全然違いますし、『あ~この生地は色落ちするから、他のとは一緒に洗わないぞ!』という予習にもなります。

あと、気をつけて欲しいのが生成りの布です!私も意外だったのですが、思いのほか色がでます。
しっかり洗いましょう。


また、生地を織るときに織りやすくするために糊を使ってあるものも少なくありません。
私はその布本来の風合いを知りたいので、しっかり糊を落としたい派なんですが、人によっては糊がなくなると縫いにくいという方もいらっしゃるので、これは好き好きです。



さて、いよいよ地直ししましょう!


①まずは布をバサッと広げます。
 たらいにお湯を張って、全体を十分濡らしていきます。
 色が出るものは、この段階で洗ってください。
 水の中で全体がまんべんなく広がるようにして、そのまま置きます。
 水はたっぷりが原則です!

 置く時間は綿100%のもので1時間以上。
 リネンやハーフリネンは、ネットには3~4時間とか書いてありますが、私は6時間を目安につけています。
 
 布を折ったままつけてしまうと、折り目だけ色が変わってしまうこともあるので、しっかり広げてください。
 また、お湯を使うのは糊がよく落ちるようにするためです。
 
 たらいの大きさですが、厚手のものでない限り、50cmまでなら洗面器、1mまでならバケツ、それ以上になったらバスタブをきれいに洗って使うといいと思います。

 こんな感じ↓
20130210_地直し


②さてさて、時間が来たら干しましょう。
 私は寝る前に漬けて、朝干すってパターンが多いかな(^∀^)

 ポイントは絞らないこと。
 多少絞るのはいいのですが、ギューギュー絞ると、生地が歪んでしまうのでNGです。
 物干し竿に生地の耳(メーカーの名前とかが書いてある部分)が左右に来るようにして、横糸が水平になるように干します。
 理想を言うと、陰干しして、全体が半乾きになる程度まで干します。
 でも実際は、我が家は南向きのベランダオンリーなので、めちゃ直射日光です(笑)
 しかも、絞らずに干すので、上半分は乾いてるのに、下半分はまだビショビショということも度々です(´∀`;)
 干してるの忘れてて、パリパリに乾いちゃうこともあるし・・・
 そこはアイロンがけでカバーしましょう!


③最後はアイロンがけです。
 理想どおり半乾きの状態で取り込めたなら、そのままアイロンをかけていきます。
 ここでのポイントはアイロンを上下左右にのみ動かすこと。斜めはダメ!
 布はバイアスと言って、斜め方向に伸びやすい性質があります。
 基本は縦!ときどき横!
 これで、縦糸と横糸を垂直にアイロンがけしていってください。
 
 タイミングを逃して、パリパリに乾いちゃった場合は、十分霧吹きをしてかけていけば大丈夫♪
 ある程度湿らせないとリネンなんかはシワが伸びないので、しっかり丁寧にね♪


④たたみジワがよらないように、ふんわり畳んだら完成\(^∀^)/
 お疲れ様でした♪


≪番外編≫
・洗濯機で地直しすることも可能です!
 ただ、端の糸がほつれるのだけは覚悟してくださいね。
 洗濯ネットに入れると、布が十分に広がらないので気をつけましょう。
 脱水の時間は短めに設定してください。

・糊を落としたくない方のための地直し方法。
 布を十分霧吹きで湿らせて、そのままポリ袋にいれて密封します。
 6時間程度置けばOKみたいです。
 そのままアイロンがけすれば問題なく使えるそうです。
 私はしたことがないのですが、ご参考まで☆





すっごく長くなっちゃいましたが、素敵な作品をずっと使うためには、ここが1番大事(´∀`o)
このひと手間を惜しまずに、あなたの好きな生地を素敵な何かに生まれ変わらせてあげてくださいね♪
 
めちゃ長いのに読んでくださってありがとうございました~(;∀;)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。